様々な状況の土地をしっかり調査
安全な住宅を建てる為には、土地の地形や地質、前歴(過去)、盛土、建物の規模など様々な要素があります。
アンドーパイルはしっかりした地盤調査を行い、その土地に合った最適な調査データを算出します。



軟弱な地盤を確実に補強
杭状地盤補強には主に2通りの補強方法があります。1つは既製のコンクリートパイルを建て込む方法、もう1つは筒状に掘削しそこにセメント系固化材溶液を流し込む方法です(下記説明参照)。

既製コンクリートパイル工法(構造物に接近した掘削状況)   既製コンクリートパイル工法(構造物に接近した圧入状況)

湿式柱状改良工法   湿式柱状改良工法(セメントミルク注入)


地盤条件の制約が少なく、土質の制約を受けない工法で、鋼管もしくはコンクリート製の杭を、家の基礎部分に沿って建て込み、地中に支持体を作ります。軟弱層が厚く支持層が深い場合に適した工法です。
■施工手順
1.機械に取り付けられた鋼管を、地面と垂直に立てます   2.機械の重さを利用しながら、モーターにより、鋼管を回転させ、設計深度まで鋼管を到達させます
 
3.基礎通りに鋼管を打設します   4.完成です


家の基礎部に沿って地面を筒状に掘削し、そこにセメント系固化材溶液(スラリー)を流し込み地中に柱状の支持体を作り中深度改良に適した工法です。
■施工手順
1.所定の深度まで地盤をスラリーと共に撹拌混合   2.スラリーを注入しながら撹拌混合を繰り返す
 
3.基礎通りに杭打設します   4.完成です





Copyright (C) 2010 Ando Pile Corporation. All Rights Reserved.